社名(ミモザ)の由来について

毎年3月8日は、国際女性デーですが、イタリアでは「ミモザの日」と呼ばれ、男性が日頃の感謝の気持ちを込めて、妻や恋人、身近な女性にミモザの花を贈る習慣があります。

「感受性、思いやり(sensitivity)」という花言葉を持ち、愛と幸福を呼ぶといわれるミモザを贈られた女性たちは、その花を誇らしげに胸や髪に飾ります。また、家事や育児から解放され、女同士で外食したり、おしゃべりに興じたりして束の間の自由を楽しみます。

 私がミモザの花と出会ったのは、中学生の時に語学留学で訪れたオーストラリアでした。「フワフワしていて、綺麗だな。日本で見たことないな」と強い印象を受けたのを今でも覚えています。

 それから何年か経ち、次にこの花と再会したのはイタリアでした。偶然3月8日にイタリアで仕事をしているときに、ホテルのフロントの方にこの花をプレゼントして頂きました。その時のとても懐かしい思いと、綺麗なお花を頂いたことで仕事の緊張が解け、ホッとした嬉しい気持ちが今でも忘れられません。

 私も働く女性としてミモザの花言葉にあるように、思いやりを持って相談者の方のお悩みを解決し、ミモザの花のように一人でも多くの方に愛と幸福を運べるよう努めて参ります。

コラムの最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 050-3005-8972

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談 電話相談 24時間 365日受付 072-665-8345 メールお問い合わせ
1分間受給判定
アクセス