聴覚障害

先天性の感音性難聴について自分で申請したが、不支給となり相談頂いたケース

※感音性難聴 【先天性の感音性難聴について自分で申請したが、不支給となり相談頂いたケース】 相談時の状況 過去に自分で申請しましたが不支給となり、相談に来所されました。 社労士による見解 不支給の原因を確認すると、当時の聴力レベルが障害の状態に届いていない事が原因でした。日常生活では補聴器の適応で、来所日の数年前の聴力レベルは年金の受給となる程の障害の状態に該当しておりました。し
続きを読む >>

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 050-3005-8972

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談 電話相談 24時間 365日受付 072-665-8345 メールお問い合わせ
1分間受給判定
アクセス