その他(難病)

カルテが残っておらず初診日が不明となった申請の審査請求で、保険者の処分取消しにより受給が認められた事例

※多汗症術後障害 【カルテが残っておらず初診日が不明となった申請の審査請求で、保険者の処分取消しにより受給が認められた事例】 相談時の状況 ご本人様より問合せがあり、後日来所頂きました。 まず症状をお伺いした所、多汗症による手術の副作用で就労には著しく支障をきたすご様子でした。症状としては障害等級3級に該当すると判断しましたが、初診日が5年以上前でカルテが残っていないとの事でしたので、
続きを読む >>

大腿骨頭壊死症(全身性エリテマトーデスによる)で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談時の状況 ご家族と一緒にご来所されました。最初に伺った病名は大腿骨頭壊死症により、人工関節を装着しているとの事でした。しかし詳しく話を伺うと、大腿骨頭壊死症は、難病である全身性エリテマトーデスの治療が原因だとわかりました。全身性エリテマトーデスについては、会社の健康診断で血液の数値の異常から再検査を受け、膠原病(全身性エリテマトーデス)と診断されたとの事でした。その後、膠原病による治療で入退
続きを読む >>

額改定請求で障害厚生年金2級に認められたケース

相談時の状況 振戦、不随意運動、痙直等の症状があり、歩行には杖が必要なご様子でした。以前に就いていた仕事も、この病気が原因で退職を余儀なくされたとの事でした。 ご自身で請求した際の3級に決定した診断書を見せて頂き、実際の症状はその時よりも悪化している事がわかりました。 受任してから申請までに行ったこと パーキンソン病はオンとオフの時で症状が変わります。診断書を作成していただき、額改定請求を
続きを読む >>

多発性硬化症で障害基礎年金2級に決定し、5年間遡及も認められたケース

相談時の状況 ご本人よりお電話でご相談いただき、後日無料相談会へご参加いただきました。 社労士による見解 お一人での外出は困難の為、無料相談会にはご家族と一緒に参加されました。杖を使ってゆっくりと歩くも、バランスを取るのが辛そうなご様子でした。 また字を書くことも困難で、ご家族が代筆をしている状況でした。 お話を詳しくお伺いすると、普段の外出時は車いすを使っている事や、一般的には少しの力
続きを読む >>

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 050-3005-8972

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談 電話相談 24時間 365日受付 072-665-8345 メールお問い合わせ
1分間受給判定
アクセス