約25年前の初診日を証明して、1型糖尿病について障害等級3級に認められたケース

※糖尿病
【約25年前の初診日を証明して、1型糖尿病について障害等級3級に認められたケース】

相談時の状況

ご本人様からご連絡を頂き、手続きのご相談を頂きました。
長期間の治療歴がありましたが、転勤に伴って転院が複数ありましたので、初診日時点のカルテが残っているかが問題でした。

受任してから申請までに行ったこと

約25年間の治療歴を思い出すには記憶が曖昧になる事もありますので、必要に応じて医療機関にもご協力を頂きました。探している病院が見当たらず、地域の医師会に照会したところ、事業継承されていることも分かりました。それらにより集めた情報から病歴・通院歴を探り、約25年前の初診を証明することが出来ました。

結果

障害厚生年金3級の受給が認められました。

受給事例の最新記事

糖尿病の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 050-3005-8972

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談 電話相談 24時間 365日受付 072-665-8345 メールお問い合わせ
1分間受給判定
アクセス