うつ病について、他の社労士事務所に依頼して申請するも不支給となり、再申請の依頼を頂き、1級で決定したケース

※うつ病
【うつ病について、他の社労士事務所に依頼して申請するも不支給となり、再申請の依頼を頂き、1級で決定したケース】

相談時の状況

平成7年頃から精神的に不安定になり、長らく症状を抱えて来られていました。過去に自分で申請するも不支給となったので、その後、敢えて精神疾患に特化した事務所に依頼をするも再び不支給だったとの経緯がありました。

受任してから申請までに行ったこと

不支給になるには原因があります。まずは、その原因がどこにあったのかを、過去に提出した書類から探りました。その原因を踏まえ、申請する時期を考慮しました。

結果

障害基礎年金1級が認められました。
何度か不支給になっていても、その原因と申請する時期で結果が変わる事もあります。
諦めない事で結果に結びつけることが出来ました。

うつ病の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 050-3005-8972

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談 電話相談 24時間 365日受付 072-665-8345 メールお問い合わせ
1分間受給判定
アクセス