双極性感情障害で障害厚生年金3級に認められ、5年間遡及できたケース

相談時の状況

ご本人よりお電話でご相談いただき、後日事務所へご来所頂きました。

受任してから申請までに行ったこと

仕事のミスによるストレスが原因で発症されました。
ミスをしたことを契機に確認を何度も繰り返すようになりました。
確認強迫とうつ状態により、仕事の継続に支障をきたしていました。
躁の時は、突拍子もない行動に出たり、散財をしてしまう事がありました。

初診日から転院することなく通院している場合は、
その病院で診断書を記載頂くので受診状況等証明書が不要です。
ご本人様にはその旨をお伝えし、早速診断書の作成依頼をさせて頂きました。
そして聴き取りをした内容をしっかりと病歴・就労状況等申立書に記載しました。

 

結果

障害厚生年金3級に認められ、5年間遡及ができました。

双極性感情障害の最新記事

受給事例の最新記事

精神疾患の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 050-3005-8972

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談 電話相談 24時間 365日受付 072-665-8345 メールお問い合わせ
1分間受給判定
アクセス