糖尿病から腎不全になり、人工透析されている方のケース

※腎不全
【糖尿病から腎不全になり、人工透析されている方のケース】

相談時の状況

Ⅱ型糖尿病から腎不全となり、人工透析をしているとご相談を頂きました。

受任してから申請までに行ったこと

健康診断で指摘を受けたものの、何年も受診をしていらっしゃらなかったので、いつ頃から具合が悪かったのか、ご本人もご家族の方も分からない様子でした。そのためお手元にある書類を確認する事から始め、一つ一つ病歴を確認していきました。 透析をしている病院で診断書の記載をお願いするも、病院から「糖尿病は診ていないから記載出来ないが構わないか?」等のご連絡があり、それらにも一つ一つ対応して申請に至りました。

結果

障害厚生年金2級の受給が認められました。

受給事例の最新記事

腎疾患の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 050-3005-8972

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談 電話相談 24時間 365日受付 072-665-8345 メールお問い合わせ
1分間受給判定
アクセス