2回の脳梗塞と脳出血で障害等級1級に認められたケース

※脳梗塞、脳出血
【2回の脳梗塞と脳出血で障害等級1級に認められたケース】

相談時の状況

2回の脳梗塞と脳出血によりご本人様が入院中のため、ご家族様からご相談を頂きました。

受任してから申請までに行ったこと

障害年金において、障害が2つ以上ある時は、それらを併せた障害年金の等級が決まります。
その際、併合を行う手法として以下の3つが挙げられます。
①併合認定
②総合認定
③差引認定
この3つのうち、今回の申請がどの手法によって認定されるかを加味しながら手続きを進めなければならない為、まずは、申請プランを考えました。
その後、ご本人様の症状を詳しく把握しなければなりませんでしたが、この時期はコロナウィルスで病院の面会にも制限があり、ご家族様さえ入院中のご本人様になかなか会う事が出来ませんでした。そのため、病院のソーシャルワーカーの方にご協力を頂き、手続きを進めました。

結果

障害基礎年金1級に認められました。
今回の申請は、上記の3手法を踏まえて医師に診断書を記載頂き、ソーシャルワーカーの方を含めて病院からのご協力を頂いた結果だと思います。

受給事例の最新記事

脳出血の最新記事

脳梗塞の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 050-3005-8972

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談 電話相談 24時間 365日受付 072-665-8345 メールお問い合わせ
1分間受給判定
アクセス