うつ病について医療機関を転々としており、たくさんの受診歴があることから一人ではまとめきれないとご相談を頂いたケース

※うつ病
【うつ病について医療機関を転々としており、たくさんの受診歴があることから一人ではまとめきれないとご相談を頂いたケース】

相談時の状況

仕事のストレスが重なり、発症されました。
ご本人からお電話でご相談いただき、後日無料相談会へご参加いただきました。

受任してから申請までに行ったこと

意欲の低下や気分の落ち込み、不眠等、うつの症状が強く、治療を受けていらっしゃいました。転居を繰返し、その度に病院を変更していらっしゃいました。加えて健忘や思考力の低下もあり、ご自身でも受診歴が曖昧になる程でした。病歴を把握し、まとめる事は障害年金の請求においては必要不可欠です。この点には時間をかけて、しっかりと聞取りをし、医療機関にもご協力を頂きながら把握と確認を行いました。
ご本人様のご様子は時に幻聴や幻覚があり、それらにより自殺企図に繋がる事もある程でした。そのため就労が出来る状態ではなく、退職して自宅で療養していらっしゃいました。

結果

障害厚生年金2級に認められました。
「最近は病院を転々としている事から初診日時点のカルテが残っておらず、手続きが進まない」とのご相談を頂く事も多いです。
お一人で手続きが進まなくても、専門家に依頼することで解決できることもありますので、遠慮なくご相談ください。

うつ病の最新記事

受給事例の最新記事

精神疾患の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 050-3005-8972

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談 電話相談 24時間 365日受付 072-665-8345 メールお問い合わせ
1分間受給判定
アクセス