脳出血による遷延性植物状態について、障害基礎年金1級に認められたケース

※脳出血
【脳出血による遷延性植物状態について、障害基礎年金1級に認められたケース】

相談時の状況

病院のソーシャルワーカーの方のご紹介で、ご依頼をいただきました。
ご本人様は遷延性植物状態で入院中の為、ご家族様からご様子をお伺いさせて頂き、病室にてご本人様の症状を確認させて頂きました。

受任してから申請までに行ったこと

1.まずは遷延性植物状態に基準に該当しているかを確認しました。

遷延性植物状態の診断基準は下記の通りです。
①自力で移動できない
②自力で食物を摂取出来ない
③糞尿失禁をみる
④目で物を追うが認識できない
⑤簡単な命令には応ずることもあるが、それ以上の意思の疎通が出来ない
⑥声は出るが意味のある発語ではない

2.その後、書類を整備しました。
令和元年10月より障害等級2級以上の方には年金生活者支援給付金が支給されます。
・1級:ひと月6,250円
・2級:ひと月5,000円
そのため、年金生活者支援給付金の手続きも合わせて行いました。

結果

障害基礎年金1級に認められました。
年金生活者支援給付金についても、ご不明な方はどうぞお尋ねください。

受給事例の最新記事

脳出血の最新記事

脳疾患の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 050-3005-8972

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談 電話相談 24時間 365日受付 072-665-8345 メールお問い合わせ
1分間受給判定
アクセス