過去にご家族が申請を試み、何度も市役所に相談に足を運んだが、結局途中であきらめてしまった。その後数年経ち、「やっぱり諦められない」と依頼を頂き、無事に知的障害で障害基礎年金2級に認められたケース

相談時の状況

ご家族様よりお電話でご相談いただき、後日ご本人様と一緒に無料相談会へご参加いただき
ました。

社労士による見解

途中まで申請書類を取得したとの事でしたので、その時の書類を見せて頂きながらヒアリン
グを行いました。
日常生活を詳しくお伺いすると、ほとんどに家族の見守りが必要でしたので、障害等級2級に該当する可能性が高いと判断しました。

受任してから申請までに行ったこと

以前ご家族様が申請に挑戦された時には、相談に何度も市役所に足を運んだものの、都度担当者が変わる事で言われることも異なり、結局何が正しいのかわからなくなったとの事でした。
その為、まずは不安を取り除いて差し上げる為に無料相談会にて障害年金の制度や申請の流れ、必要な書類等の説明をさせて頂きました。

そして時間をかけてじっくりとお話伺った内容が診断書に反映されるよう依頼文を作成し、もちろん「病歴・就労状況申立書」にもしっかりと記載させて頂きました。

結果

障害基礎年金2級に認められました。

障害年金の制度は複雑です。その為、市役所の窓口で担当者が変わると言われる内容も異なり
途中でつまづいたとの事でした。

茨木・高槻障害年金相談センターでは、無料相談会にて申請の流れや必要な書類等のお話を的確に行っております。ご依頼いただく方々の不安を取り除くよう努めており、ご依頼を頂いた後も「何が正解かわからない」と何度も足を運んで頂く必要はないのです。

まずは経験豊富な専門家へ相談されることをお勧めします。

受給事例の最新記事

精神疾患の最新記事

精神疾患(その他)の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 050-3005-8972

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談 電話相談 24時間 365日受付 072-665-8345 メールお問い合わせ
1分間受給判定
アクセス