約20年前の初診日を証明し、ベッカー型筋ジストロフィーについて障害基礎年金2級に認められたケース

※ベッカー型筋ジストロフィー
【約20年前の初診日を証明し、ベッカー型筋ジストロフィーについて障害基礎年金2級に認められたケース】

相談時の状況

ご本人様からの問い合わせにて、後日来所頂きました。

受任してから申請までに行ったこと

この病気で初めて病院に行ったのは中学生の時で、最初はご自身も当時どこの病院を受診したのかさえ覚えていない状況でした。そのため詳しく病歴をお伺いし、通院に同行したご家族や親せき等、覚えていそうな方に確認しては、病院に問い合わせをする事の連続でした。
一つ一つの作業を根気よく続ける事で、次第に病歴が繋がっていきました。

障害年金の審査に当たり、提出する書類は基本的には限られます。
この方のケースでは、限られた書類で病歴を伝えることが困難に感じた為、正しく審査をして頂き、不支給等の結果を防ぐために、その心配を取り除く書類を作成して提出しました。

結果

障害基礎年金2級に認められました。
一般的には障害年金の審査には平均3~4か月かかると言われていますが、審査をして頂きやすい様に書類をそろえ、結果として2か月に満たない速さで審査をして頂く事が出来ました。

その他(難病)の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 050-3005-8972

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談 電話相談 24時間 365日受付 072-665-8345 メールお問い合わせ
1分間受給判定
アクセス